量子波動器「メタトロン(MTR)」の日本正規販売店

ご導入検討の方は無料デモ実施頂けます!
お問合せはこちら

フリーダイヤル 0120-314-079 受付時間:平日10:00-18:00
価格や導入方法について資料請求はこちらから。簡単3分で完了!

メタトロンの機種と開発について②

こんにちは、メタトロンの山際です。

今日は前回に引き続き、メタトロンという測定器について少しお話をします。

メタトロンの本体には膨大なデータ(エタロン)が登録されております。これはメタトロンの本社であるIPP社(精神物理学研究所)で研究されたデータを使用しておりますが、臨床データも同時に計測されております。臨床データはオムスクにある私立の医科大学をはじめとした幾つかの施設とベトナムにできた病院で今もそして今後も継続的に臨床データをとっていくそうです。IPP社の研究スタッフは42名おり、それ以外の科学者とエンジニアで34名の合計76名体制で日々新しい測定器や理論の実践を行っております。メタトロンの古いタイプをコピーした機種が安く出回っておりますが、メタトロンの本物は研究所の為、日々新しいデータや理論が実践され改善されている点はコピー機種にはできない点かもしれません。

過去のコラム記事

2020年08月03日
メタトロンと医療機器

細胞ナノスキャン メタトロン(MTR)

ご導入検討の方は無料デモ実施頂けます!
お気軽にお問い合わせ下さい。

量子波動器「メタトロン(MTR)」は医療機器ではありません。また、医師や有資格者による診断を代行するものでもなく、病名や臓器の部位を特定し診断したり、治療する目的ではありません。医師法・薬事法などの諸法規の範囲外における日常的な健康管理を対象としてものであり、お客様の意思によって実行される健康管理のための様々な情報をご提案いたします。最終的な判断は、お客様ご自身であり、病気等についてのご質問は医師や医療機関にご相談下さい。メタトロンは、微細磁場での極低周波数を利用し、1990年に設立されたThe Institute of Practical Psychophysics (Omsk) での膨大なデータベースを分析、処理することにより、測定した身体のエントロピーの様々な状態を知ることができます。その精度に関しては、100%断言するものではありません。